12月
14

施設内スペースそれぞれの役割に加えたコンセプトとデザインを取り入れる、ショッピングセンターの新たな施設サービスのカタチ

カテゴリ: レポート

近年、多くの商業施設で「空間づくり」への工夫に注力する施設の比重が増えています。
特に、清潔でデザイン性の高いパウダールームは、集客力アップに直結する傾向にあることも明らかになり、お手洗い、特に女性客が利用するスペースにコンセプトを持たせ、施工する施設が増えています。

han_se_1304

内閣官房が組織する「暮らしの質」向上検討会の中で、暮らしやすい空間へ転換する象徴として、トイレが取り上げられ『日本トイレ大賞』の表彰が始まりました。
商業施設ももちろん例外ではなく、来観客数増加の施策として、トイレや休憩所、イベントスペースなどの空間作りに工夫を凝らし、充実を図る施設が多くみられます。

そこで今回から、商業施設のコンセプト空間の特集を何度かに分けてお送りしようと思います。
第一回目は、サンリオ様がキャラクターを提供された、いくつかの、施設のコンセプトスペースをご紹介します。


【キャナルシティオーパ】
女性用お手洗いは、個室、内装の壁全てがハローキティ一色。
お子様も多く利用する施設ですから、口コミや噂も既に広まっているそうです。
やはり、話題性は集客力向上にしっかりと繋がる大切なツールになるようですね。

トイレ3種 トイレ600

【イオンスタイルライカム】
2015年4月25日にオープンした沖縄にある新しい商業施設。
こちらにも、ハローキティをモチーフにした大型のベビールームがあります。
授乳室やおむつ台などお母さんと赤ちゃんがゆっくりと時間を過ごせるコミュニケーションスペースも完備され、保育士資格を持ったスタッフも配置される予定も耳にしました。
沖縄を感じられる、壁一面に描かれた海が素敵ですね。地域に密着したコンセプトも、やはり重要なポイントだと感じました。

沖縄ライカム600

【イオンモール桑名店】
三重県桑名市にあるイオンの店舗。
サンリオの歴代キャラクターたちが壁を埋め尽くす、すべてのサンリオファンが楽しめる、うれしい空間になっています。個室授乳室のソファはマイメロディ、床や、部屋の隅々にまでサンリオのキャラクターが描かれていて、明るい可愛らしい雰囲気に包まれています。ママとお子様がキャラクターを指差して名前を言いあう姿は、とても微笑ましく、この空間を見に来るだけでも、価値があると感じました。

4種 2種 桑名600

空間演出による集客UP効果はもちろんありますが、どの施設もお客様の驚きを引き出し、楽しい気持ちにさせてくれますね。

これからの特集もお楽しみに。

© ’76, ’79, ’84, ’88, ’89, ’90, ’93, ’96, ’01, ’04, ’05, ’12, ’15 SANRIO